捻挫、打撲、肉離れ、ムチウチ、ぎっくり腰、寝違え、腰痛、膝痛、鍼灸、美容

トリガーポイント治療

トリガーポイント治療とは・・・

トリガーポイントとは、引き金になるポイント(点)という意味で、痛みの引き金になっている、筋肉の硬縮部位(いわゆるコリ)のことです。その部分に鍼治療を行い、筋肉の弛緩を誘導し症状緩和の方向にもっていく治療法です。主に筋肉が原因(筋・筋膜痛症候群)により痛みが発症している場合に行います。

皆さんは「痛いところが悪い」と考えていませんか?もちろんそういう場合もありますが、必ずしもそうとは限りません。他の治療所やマッサージ屋さん等で痛いところを治療してもらってる場合、その場は気持ちいいですが、帰ったらまた痛みが戻り毎回同じことの繰り返しじゃありませんか?それは原因が痛いところではないのです。例えば、足の太ももから足先にかけての痛みがあれば・・・、それはお尻の付け根に原因があるケースが多々あります。いわゆるそこが痛みの引き金になっているのです。それが「トリガーポイント」なのです。あなたが一生懸命に痛いところにお薬を塗ったり湿布を貼ったり、温めたりしても治療効果は小さいのです。このような痛みの種類を専門的な言い方でいいますと「筋膜性疼痛症候群」といいます。

当院では専門的な知識で問診や触診で痛みの場所、種類などを判断しトリガーポイントを確定し治療していきます。ここで代表的なトリガーポイントを図でお見せしますのでご参考にしてください。

shouldertp

legtp

予約優先ですので来院前にお電話ください TEL 0776−35−9211 8:30 - 12:00(日・祝除く)
14:30 - 19:00(土・日・祝除く)

PAGETOP