捻挫、打撲、肉離れ、ムチウチ、ぎっくり腰、寝違え、腰痛、膝痛、鍼灸、美容

痛いところは?

  • HOME »
  • 痛いところは?

痛みの原因

「痛み」とは患者さまをすごく悩ませるものです。今、抱えてられる痛みの原因って覚えていますか?「重い荷物を持った」や「段差にひっかかり足首を捻った」などはっきりと覚えている場合は意外とすぐに治るものです。しかし、いつの間にか痛みが強くなって長い間わずらっているという方がほとんどだと思います。病院に行っても原因がわからない方も少なくないでしょう。また原因がわかっても「しばらく様子をみる」といったかたちで苦しんでいる方も多いはずです。そしてそのうちその痛みが数日、数カ月、数年と続くわけです。これは放っておくとドンドン治るスピードは悪くなります。まずは、原因を探すのも大切ですが、痛みを取り除く為に自分のカラダのバランスを整えてカラダの使い方を覚えれば原因はわかってくると思います。また痛みにならない為の予防も重要なことであります。

当院の治療法は「PNF式筋調整法」

PNFとは、身体に備わる「反射」を反応させて機能低下した神経や筋作用の向上、および各関節の可動域の拡大を図る治療法です。PNFの基本哲学は「すべての人間(障害者を含む)には潜在能力がある」を前提にしており、お薬などを使わず人間が持つ能力(免疫力など)を最大限に利用した治療法です。プロスポーツ選手も治療でよく使われています。

このPNFを利用して動作を繰り返し反復すると、人間が持つ学習効果が作用し身体活動の技能を熟達させ、協調性を獲得することができます。身体機能を継続的に実地すると耐久性が向上し、また動作に変化をつければ回復効果がはたらき神経や筋肉の機能が向上しめざましい回復を期待することができます。

この治療法は「痛み」の緩和はもちろん、「運動能力アップ」も期待できます。近年この治療法を使ったプロ野球選手やプロゴルフ選手などで利用されております。さきほど記述した基本哲学のとおり、「潜在能力」を最大限利用できる身体動作(軸を使った動き)を作ることができる治療法です。

関節軸そろえ治療

軸鍼灸が苦手で頑固な痛みに苦しんでいる方はこちらの治療法をおすすめしております。人間のカラダは全身の筋肉をうまくつかって動いています。歩くと膝が痛い人という例にすると、歩くには膝の関節だけで動いているわけではありません。足首、股関節、腰などの「連動運動」により動いています。細かくいうと腕や首も使っています。腕を振ってバランスを保ち重心を一定の位置に保つことにより動いています。その為には保険治療での「膝だけの治療」では治りが悪いのです。「全身の治療」による「軸の調整」により回復が早期に期待できます。その軸の調整に当院では「PFN式筋調整法」という治療を行っております。

予約優先ですので来院前にお電話ください TEL 0776−35−9211 8:30 - 12:00(日・祝除く)
14:30 - 19:00(土・日・祝除く)

PAGETOP